育成プログラム概要

2012年度秋学期高度分析技術3(授業内容)

2012年度 秋学期 授業スケジュール
授業科目名:高度分析技術3
曜日-時限:火-5
教室:16−202教室
担当教員氏名:内田晴久・利根川昭・松村義人・沖村邦雄・岡田工・山本義郎

  日付 講義 担当教員 概要
第1回 9/25 ガイダンス 内田 講義全体の概要説明と、気体分子運動と真空に関する基礎を学びます。
第2回 10/2 プラズマの基礎
(グロー放電)
利根川 プラズマとは何か、それを用いて何ができるのかを理解します。
第3回 10/9 気体分子運動論・イオンの衝突・電離真空計の基礎 松村 プラズマ現象の基礎となる気体分子運動論について学習し、電離真空計や真空排気装置の基礎について、知識を深めていきます。
第4回 10/16 スパッタリング現象(1) 松村
岡田
履修者を2班に分けます。
A班 実習を含む
B班 原理
第5回 10/23 スパッタリング現象
(コーター利用実習)
松村
岡田
A班 原理
B班 実習を含む
第6回 10/30 信号解析の基礎(1) 山本 フーリエ変換、誤差 等
第7回 11/6 XPSによる表面分析
(1)
内田
沖村
A班 実習を含む
B班 原理
第8回 11/13 XPSによる表面分析
(2)
内田
沖村
A班 原理
B班 実習を含む
第9回 11/20 質疑応答・レポート 内田 質疑応答とレポート作成
第10回 11/27 信号解析の基礎(2) 山本 フーリエ変換、誤差 等
第11回 12/4 深さ方向分析(1)
データ解析と分析実習
内田
沖村
A班 原理
B班 実習を含む
第12回 12/11 深さ方向分析(2)
データ解析と分析実習
内田
沖村
A班 実習を含む
B班 原理
第13回 12/18 深さ方向分析(3) 内田 ザラー回転法、濃度分布、まとめ
第14回 1/8 表面分析に関する総合討論 内田 予備日
第15回 1/15 確認テストとまとめ 内田  

■シラバス高度分析技術3はこちら

東海大学
社会の多様な場で活躍するサイエンス・マイスター育成プログラムは 文部科学省の公募事業で
ある「理数学生応援プロジェクト」で 東海大学が平成22年度に採択された育成プログラムです。
東海イズム