サイエンス・マイスター育成プログラム2010年度試行授業実施報告

サイエンス・マイスター育成プログラム
「サイエンス・マイスター副専攻」

2013年度実施授業
春学期:







秋学期:

大気酸化・真空・モノを見ること

教養学部の内田晴久教授による表面分析の基礎知識および原理について講演が行われました。モノを見るとはどういうことなのか、分析するときにどのような物理現象が起こっているかなどを説明して頂き、その後学生は実物の分析器材を見学し、分析の体験をしました。

東海大学
社会の多様な場で活躍するサイエンス・マイスター育成プログラムは 文部科学省の公募事業で
ある「理数学生応援プロジェクト」で 東海大学が平成22年度に採択された育成プログラムです。
東海イズム