サイエンス・マイスター育成プログラム2010年度試行授業実施報告

サイエンス・マイスター育成プログラム
「サイエンス・マイスター副専攻」

2013年度実施授業
春学期:







秋学期:

2日目 3/2(水) 企業見学会(最先端科学と真空技術)


内容:真空技術の最先端科学への応用について学ぶ

協力企業:ULVAC(株):神奈川県茅ヶ崎市萩園2500
日時:3月2日(水)12時15分集合


企業見学会の第2日目として、平塚市にあるULVAC(株)を訪問しました。参加人数学生16名、TA8名、教員3名、職員1名でした。内容は、会社概要、機器分析見学、真空技術の講義と実演から構成されていました。会社概要では、現在のグル―バルな社会で必要な人材像にいて説明があり、英語のみならず、韓国語や中国語の科学者や技術者との交流が盛んになっている現状説明が理解できました。また、殆どの分析装置の基盤技術である真空装置について、その原理や真空の計測方法等について、わかりやすい説明がありました。最後に、太陽電池や液晶パネル等の最先端の技術を支えている真空技術を用いた生産ラインの見学では、総延長数十m以上の真空装置とクリーンルーム環境、更にはそこで働いている多くの技術者の様子を見学することができました。今回の見学では、真空技術とその応用やグローバルな社会に対応可能な技術者についても理解することができました


会社の玄関中での集合写真
ULVAC(株)会社概要と真空技術の原理の説明の様子 液晶ディスプレイ
生産ライン見学の様子
東海大学
社会の多様な場で活躍するサイエンス・マイスター育成プログラムは 文部科学省の公募事業で
ある「理数学生応援プロジェクト」で 東海大学が平成22年度に採択された育成プログラムです。
東海イズム