2011年度サイエンス・マイスター副専攻春学期授業「高度科学技術入門」、「科学体験学習1」実施報告

サイエンス・マイスター育成プログラム
「サイエンス・マイスター副専攻」

2013年度実施授業
春学期:







秋学期:

サマーセッション科学体験学習1 先端科学分野の理解と体験合宿(2)(3日目)  9月7日

【日本科学未来館 概要】


サマーセッションが始まって3日目は、東京のお台場にある日本科学未来館での見学を実施しました。日本科学未来館では4班のグループに分かれ、展示物の内容把握、他学科の学生とのコミュニケーション、分析機器とのかかわりを探すことを目的としました。未来館には、いろいろな分野の研究内容展示がされていて、子どもから大人まで楽しく学ぶ環境が整っていることを改めて確認しました。また、これまで授業で勉強してきたものと、未来館にあったものが、様々な関わりを持っていると知りあらためて分析装置について興味がわきました。

受講学生の感想


最先端科学における分析装置の使用事例が勉強できてよかった。

(4年生:M君)



興味のあることが展示されていたので、見学する事が出来て楽しかったです。

(1年生:Hさん)




【国立オリンピック記念青少年総合センター 概要】


日本科学未来館の見学終了後、宿泊場所である国立オリンピック記念青少年総合センターで、スライドの作成をした後、2人1組で発表をしました。前日にも個々でスライドを使って5分間の発表を行っていたこと、先生方からアドバイスをもらっていたことがあり、みな落ち着いて発表していました。短い時間でのスライドの作成・発表まで忙しいスケジュールの中でおこなった経験は、今後に繋がる良い経験になったのではないかと思います。


東海大学
社会の多様な場で活躍するサイエンス・マイスター育成プログラムは 文部科学省の公募事業で
ある「理数学生応援プロジェクト」で 東海大学が平成22年度に採択された育成プログラムです。
東海イズム