2011年度サイエンス・マイスター副専攻春学期授業「高度科学技術入門」、「科学体験学習1」実施報告

サイエンス・マイスター育成プログラム
「サイエンス・マイスター副専攻」

2013年度実施授業
春学期:







秋学期:

ウィンターセッション科学体験学習2 企業見学会(1日目)  2月28日

株式会社 島津製作所 秦野工場 概要


ウィンターセッション(企業見学会)の1日目として、神奈川県秦野市にある(株)島津製作所、秦野工場を見学しました。見学会の前半は、(株)島津製作所の事業内容・歴史や、2002年にノーベル化学賞を受賞された田中耕一さんのタンパク質解析装置(MALDI TOF-MS)に関する講演を聞きました。さらに、分析装置を用いた材料の評価例として「分析機器によるリチウムイオン電池部材の多角的評価」の講義を聴講しました。



後半では、(株)島津製作所が製造している様々な分野の分析装置を見学させて頂きました。質量分析計をはじめとして、無機化学の分野に多く用いられる電子顕微鏡やX線回折装置だけではなく、有機化学分野で力を発揮する、ガスクロマトグラフィーや液体クロマトグラフィーなどの分析装置も紹介して頂きました。多種多様な専攻分野から学生が集まるこのプログラムにとって、今後の実習に活かせるような内容でした。
最後に(株)島津製作所に勤めている東海大学の卒業生の方から、アドバイスとメッセージをして頂き本日の内容は終了しました。


株式会社 島津製作所 秦野工場 学生の感想


色々な機器の説明を聞くことができ、実際の実用例も知ることができてよかった。昨年の試行授業では、説明されても知らない単語が多くてほとんどわからなかったが、1年間勉強してきて全てとはいかないが理解できるようになって、楽しむことができた。

(2年生:Tさん)

東海大学
社会の多様な場で活躍するサイエンス・マイスター育成プログラムは 文部科学省の公募事業で
ある「理数学生応援プロジェクト」で 東海大学が平成22年度に採択された育成プログラムです。
東海イズム