2011年度サイエンス・マイスター副専攻春学期授業「高度科学技術入門」、「科学体験学習1」実施報告

サイエンス・マイスター育成プログラム
「サイエンス・マイスター副専攻」

2013年度実施授業
春学期:







秋学期:

高度分析技術2 ガイダンス概要  4月13日

4月13日(金)5限目に「高度分析技術2」のガイダンスを実施しました。
本ガイダンスには昨年度開講された「高度科学技術入門」や「高度分析技術1」、さらにサマーセッション科目の「科学体験学習1」やウィンターセッション科目の「科学体験学習2」の履修者が引き続き受講していました。

内容として、まず講義担当の先生方の紹介から始まり、今後の講義予定に触れながら『分析とは何か』、『定性分析と定量分析の違い』などについて先生方の体験談を交えた説明があり、つづいて化学安全に関する講習が行われました。

最後にサマーセッションで開講される「課題分析実験1」のガイダンスも行われました。ガイダンス終了後、大勢の学生達が『本講義内容に関する先生方お薦めの教材』を積極的に手に取っていました。




東海大学
社会の多様な場で活躍するサイエンス・マイスター育成プログラムは 文部科学省の公募事業で
ある「理数学生応援プロジェクト」で 東海大学が平成22年度に採択された育成プログラムです。
東海イズム