2011年度サイエンス・マイスター副専攻春学期授業「高度科学技術入門」、「科学体験学習1」実施報告

サイエンス・マイスター育成プログラム
「サイエンス・マイスター副専攻」

2013年度実施授業
春学期:







秋学期:

秋学期「高度分析技術1」ガイダンス  9月21日

・日時:2012年9月21日 金曜5限
・場所:東海大学湘南キャンパス16-207教室

高度分析技術1 ガイダンス概要

2012年度秋学期、第1回目の講義は『高度分析技術1』及びウィンターセッションで開講される『科学体験演習2』のガイダンスを実施しました。このガイダンスには、春学期に引き続き学部1・2年生を中心とする学生をはじめ、新たに学習意欲の高い3年生・文学部の学生も新たに参加しました。富田先生の講義では「装置を使うだけではなく、得られた測定結果を解読する人間の能力が重要である」「分析装置で得られた結果を基に学会に参加した」など、先生ご自身の経験談を交えたお話をして頂きました。最後に、講義をして頂く先生、職員、TAの紹介を行った後、履修相談を行い本日は終了しました。









東海大学
社会の多様な場で活躍するサイエンス・マイスター育成プログラムは 文部科学省の公募事業で
ある「理数学生応援プロジェクト」で 東海大学が平成22年度に採択された育成プログラムです。
東海イズム