2011年度サイエンス・マイスター副専攻春学期授業「高度科学技術入門」、「科学体験学習1」実施報告

サイエンス・マイスター育成プログラム
「サイエンス・マイスター副専攻」

2013年度実施授業
春学期:







秋学期:

科学技術英語 10月23日

講師:外国語教育センター フォードリー マイケル 先生


今日の講義ではTBCs(Thermal barrier coatings)について書かれた英文を読みました。ジェットエンジンのタービン翼など、高温で厳しい環境下におかれる部品の耐熱化のために熱遮蔽コーティング(TBC)が行われています。SEMやXRDは熱遮蔽コーティングの組成物や、表面形状などを評価することにも使われています。

学生の感想


私の研究室でもコーティングのようなことをやっているので、とても興味の持てる内容だった。実際にエンジンのタービンに使われていて、身近なものなのだと思えたのでよかった。

(3年生:S君)



熱遮蔽コーティングの組成物の図から、TBCの効果に気づくことができました。堆積したままのコーティングでは、非結晶質であるためXRDで鋭いピークが得られず、アニーリングと真空処理をすると、XRDで鋭いピークを得ることができます。

(3年生:Sさん)



SEMとXRDは、いろんな分野で使われているのだと思った。この技術を自分の分野で用いるか否かにかかわらず、調べてみたいと思う。

(3年生:N君)



TBCによってエンジンなどの寿命が延び、経済的にもいいのだと思った。

(3年生:A君)



東海大学
社会の多様な場で活躍するサイエンス・マイスター育成プログラムは 文部科学省の公募事業で
ある「理数学生応援プロジェクト」で 東海大学が平成22年度に採択された育成プログラムです。
東海イズム