2011年度サイエンス・マイスター副専攻春学期授業「高度科学技術入門」、「科学体験学習1」実施報告

サイエンス・マイスター育成プログラム
「サイエンス・マイスター副専攻」

2013年度実施授業
春学期:







秋学期:

科学技術英語 11月6日

講師:外国語教育センター フォードリー マイケル 先生


今日の講義では、透過型電子顕微鏡(Transmission Electron Microscopy: TEM)について書かれた日本語の文章を英訳しました。TEMは、観察対象に電子線をあて、対象を透過した電子が作り出す干渉像を拡大して観察するタイプの電子顕微鏡です。TEMの原理や構造について、辞書を片手に熱心に英訳する姿が見られました。

学生の感想


日本語を英語に変換するのは、思った以上に大変だった。辞書を使って、やっと作業をすすめることできました。日本語の文章を頭から順番に訳すのではなく、文章の意味をきちんと読み取って英語に直していくことが重要だと思った。

(3年生:N君)



TEMの構造や原理について、はじめて聞いたので、とても新鮮でした。研究室でTEMを使う機会があると思うので、将来自分が使えるように勉強していく必要があると思いました。

(3年生:Sさん)



東海大学
社会の多様な場で活躍するサイエンス・マイスター育成プログラムは 文部科学省の公募事業で
ある「理数学生応援プロジェクト」で 東海大学が平成22年度に採択された育成プログラムです。
東海イズム