2011年度サイエンス・マイスター副専攻春学期授業「高度科学技術入門」、「科学体験学習1」実施報告

サイエンス・マイスター育成プログラム
「サイエンス・マイスター副専攻」

2013年度実施授業
春学期:







秋学期:

科学技術英語 12月4日

講師:工学部原子力工学科 松村義人 教授


今日の講義では、化学構造から物質検索が可能なデータベースの使い方や、具体的な論文の検索方法など、文献の探し方を学びました。あまりデータベースを使ったことのない学生だけでなく、普段からデータベースを利用している学生にとっても、知らなかった検索方法があり、驚きが多かったようです。

学生の感想


図書館で論文を検索できるシステムがあることは知っていたが、具体的にどのように調べるのかは知らなかったので、今回の講義で学ぶことができてよかった。論文を素早く取り寄せることできるシステムことも知らなかったので、今後活用していきたい。

(3年生:M君)



普段レポートを書くときにオンラインで化学便覧のデータを検索して使っていたけれど、今まで難しそうで使ったことのないデータベースの使い方を学んだので、今後はそちらも使いこなしていきたいと思う。

(3年生:Sさん)



検索画面から論文にたどり着くまで、たくさんのページを飛ぶデータベースの使い方を丁寧に教わることができてよかった。学校のパソコンだけでなく、登録すれば個人のパソコンでも利用できるデータベースは便利だなと思った。

(3年生:Sさん)



英語の授業だと思っていたので、データベースの使い方を教わることができるなんて驚いた。しかし、文献の探し方はとても重要だと思うし、参考になった。

(3年生:Hさん)



今後論文を探すことがあると思うので、授業を通して論文検索の仕方を学べたことはとてもいい経験になった。必要なときに論文検索サイトが使えるように、少しずつ論文を探してみたいと思う。

(3年生:S君)



東海大学
社会の多様な場で活躍するサイエンス・マイスター育成プログラムは 文部科学省の公募事業で
ある「理数学生応援プロジェクト」で 東海大学が平成22年度に採択された育成プログラムです。
東海イズム