サイエンス海外研修 ハワイからのリポート

サイエンス海外研修 ハワイからのリポート 1日目  9月8日

■日時:2013年9月8日(日)
■場所:ハワイ東海インターナショナルカレッジ
     Hawaii Tokai International College (HTIC)



「オリエンテーションと市内研修」



【研修概要】

9月8日、日本時間の夜21時半頃に成田空港を出発し、約7時間のフライト後、大きなトラブルもなくハワイ・ホノルル空港に到着しました。その後、ハワイ東海インターナショナルカレッジ(HTIC)にバスで移動し、Casey先生とYabe先生によるオリエンテーションを行いました。ここではHTICの施設案内や諸注意、今回の研修の目的など日本語を交えながら英語による説明をして頂きました。



午後は昼食を取った後、ビショップミュージアムでハワイの歴史や文化、プラネタリウムなど様々な分野の展示物を見学しました。その後、バスでダウンタウンを巡りカメハメハ大王像や州会議事堂などの見学を行いました。



夜には現地の中華料理店で夕食を取り、1日目の研修は終了しました。


          成田空港を出発               Casey先生によるオリエンテーション

参加学生の感想


初めてのハワイ研修なので、日本との環境の違いなどで出発前は不安などがありましたが、ハワイの雰囲気はとても穏やかで不安が少し和らぎました。
一日目はビショップミュージアムとダウンタウン見学をし、ハワイの伝統文化や歴史を学び、日本で生活するだけでは知る事が出来ない貴重な体験をする事が出来ました。

(3年生:Sさん)


        オリエンテーションの様子              バスで市内を見学

ビショップミュージアム内の展示物の中に第二次世界大戦以前の日本人の写真を何枚か見ました。それほど前から日本人とハワイの人々に交流があったことや、その交流がハワイの博物館で紹介されていたことに、驚きと感銘を受けました。
2日目から英語での講義とプレゼンテーションの練習が始まります。自分からスピーチインストラクターの先生に積極的に話しかけて、どんどん英語のプレゼンテーションのコツを掴んでいきたいです。

(3年生:Tさん)


       ハワイの文化や歴史を見学            ハワイのダウンタウン見学
東海大学
社会の多様な場で活躍するサイエンス・マイスター育成プログラムは 文部科学省の公募事業で
ある「理数学生応援プロジェクト」で 東海大学が平成22年度に採択された育成プログラムです。
東海イズム